すぐヤレるツーショットダイヤル

女の子との新しい出会いを求めるなら出会い系サイトが最適だといわれていますよね。

実際ぼくもこれまで出会い系サイトを利用して、何人かの女の子と出会っていい思いをしてきました。

出会い系サイトの弱点

でも、出会い系サイトには弱点があるんですよね。
それは、ヤリたいときにすぐに会えないということです。

出会い系サイトで出会うためには、まず相手を探しそれからメールでアプローチをしなければなりません。
数回やり取りをするだけで出会えるケースもないことはないのですが、大抵は何度もやり取りを繰り返してやっと会う約束を取り付けるって感じです。

中には何度もやり取りをしている途中に連絡が取れなくなるってこともしばしばです。
だから、何とかヤリたいときにすぐヤレる方法はないものかと思っていました。
そんなときに知ったのがツーショットダイヤルなんです。

“ライバルは確かにいるかもしれません。しかし電話ですから、アプローチしているときは
1対1
です。1対何十じゃありません。
しかもYES・NOの答えが早いので、次々にアプローチできます。”

(参考:ツーショットダイヤルなら出会い系サイトより素早くヤリマンと会える
素人と即エッチ

ツーショットダイヤルなら直接相手と会話でやり取りできるので、話がスムーズで結果が出るのが早いんです。
会いたいならすぐに約束ができますし、無理そうなら声の調子や話し方でわかるので簡単に諦めがつきます。

激しい女性との出会い

この間もツーショットダイヤルで出会った女の子と楽しんできました。
まず電話で話した時からエッチの話しかしてこなかったのでこれはすぐにイケるだろうという予感はあったんですが、ぼくの予想以上の女性でした。

待ち合わせはホテルのバーでしたんですが、やってきたのはフェロモンが身体中から溢れているかのような色気のある女性だったんです。
ぼくと同い年くらいだと思うんですが妙にソソる雰囲気を持っていて、顔立ちは別に美人じゃないんですがコケティッシュな感じなんです。

周りの男性たちみんなが彼女のことをこっそりと盗み見しているのがひしひしと感じるくらいでした。
バーでは会話をする時間もそこそこに、予約しておいた部屋へ直行しました。
だって女の子が耳元で「はやくしよう」って何度もささやくんですから。
部屋に入ると、彼女はすぐにぼくに抱きついてキスをしながら下半身をまさぐりだすんです。

その時点でぼくは我を失い、その場で彼女の服を脱がせて前戯もナシに挿入しちゃいました。
何人もの女性とエッチをしてきましたが、こんなことは初めてです。
それだけその女の子のアプローチがエグかったんでしょうね。

その後ベッドに移ってお互いエクスタシーを迎えたんですが、彼女は一回目が終わってもすぐにまた求めてくるんです。
結局その日は3回ヤッてしまいました。

彼女とはその日限りだったんですが、今から思うとちょっと惜しかった気がします。
でもぼくにはツーショットダイヤルがあるので、彼女以上の女性を見つけるために今後も新たな出会いを求めていくつもりです。

返事がくるメールの書き方公開します

次は、掲示板のアピールに反応があって、返事ですよね?
でもこれだけで次がくるかどうかですから、簡単にメールが打てないですよね。
でもかといって、難しく考えすぎても仕方ありません。
まずは自分に一番素直になる事。
とにかく嘘書いても仕方がないし、サクラでそれを演じ続けるなら別ですよ?
でもあなたとしては、例え、今の寂しさだけでも癒されたいとか、一緒に居て欲しいとか。
彼女が欲しい、色々あると思います。
でもそういうのって素直にならないとわからないし、嘘って絶対わかっちゃうじゃないですか。
例えば、いずれ会う事になったりすると、連絡も取らないとならないですからね。
素直に彼女募集ですとか、一夜限りの相手探していますって書いたらいいのです。
正直にそういう一夜限りの相手探しにのってくるような軽い子はほとんどいないと思います。
でも稀に寂しくて仕方ないって時は誰にでもある…。
誰かに傍に居て欲しくて、飲みに行くだけでもいいからっていますよ。
それをホテルまで持っていけるかどうかはあなた次第でしょうけどね。
でも一夜限りの募集とか、今日今から会えない?って書き込みも多いんですよ。
でもそこで彼女募集なんですけど、良かったらご飯だけ行きませんか?って。
もちろん女性としては、覚悟しますし、そういう目的かって思いますよ。
でもそこをその日は誘わずに、じゃあ今度でってさっぱり引いちゃったらどうです?
女性からしても、あれ?ってなんか覚悟してきたのに…とか思うかもしれませんよ?
要するに女性にもこの人は違うってなんか引っかかると思うわけですよね。
そしたら、その女性の感性になりますけど、もしかしたら連絡くるかもしれないですよね?
強引に行けばいいっていう場合もありますけど、それだけじゃないし、引くとこは引かないとダメですよ。
だから変な試行錯誤するよりも、素直になってみたらどうですか?
若い時って情報が飛び交う中で、でも大人なら違う世界を見せてあげたらいいと思います。
若い者同士盛り上がりたい時もありますしね。
それはその場になって、そういう状況や色々なタイミングもありますよね。
どうしたらってマニュアルがあれば、皆手に取ると思います。
実際似たような本やサイトもありますが。
でも、本来の自分で勝負してみるっていうのが一番じゃないですかね。
自分を偽らずにありのままで行ったら良いのではないでしょうか?

男性が喜ぶメールの書き方

さて、女性側からすると掲示板を見て自分に合った人を探す訳ですよね?
そして実際にメールを送ることになるわけですが、警戒心がありますよね。
じゃあなんで出会い系サイトなんて登録したの?って言われてしまいそうですが。
でも寂しいからとか、暇だからとか、理由ってそれぞれだし他愛もないものだったりします。
でもその中で実際に会ったり、一夜を過ごしたり、付き合ったりしているわけですよね。
その違いっていったいなんでしょうか?
若い世代はもう出会い系が逆に警戒していて、利用しなかったりします。
でも人妻とか日中に時間が空いていたり、寂しい思いを抱えていたりする人ってつい入ってしまうのですよね。
よく聞くのは、夫が女として見てくれなくなったとか…。
いろいろありますけど、実際人妻専用のページとか、男性からしても後腐れがないですよね。
昼間に時間が作れる人ってそうそういませんからね。
じゃあ実際に付き合ったり彼氏が出来たりする子もいるんですよ。
但し、出会い系サイトで知り合ったって言うのは公にはしてないですよね。
だいたいが紹介とか言ってしまうのです。
正直、そういう場でお互い出会っているから、また利用してないかって不安もありますしね。
一度出来てしまった関係ってしばらく続く事がありますから。
一夜限りでも相性が良ければ、もう一度会いたくなってしまうのですよね。
一時の出来事でもいいのです。
現実逃避というか、自分らしい自分でいられる時間ができれば。
さて、ちょっと話が逸れてしまっていましたが、男性相手にメールをどう送るか?
女性側からすると警戒心があるくらいの方がいいですよ。
男性だってそれはわかっていますから、警戒心を解いてくれるくらいの男性ならいいかなって思いませんか?
自分も不安の場合もありますし、もちろん自分のアピールも必要ですよ。
そこでも素直になって下さいね。
警戒心は必要だけれども、嘘をつく必要はないでしょ?
もしかしたらこれから会うかもしれない相手に対して、容姿で嘘を言ってもバレるでしょ?
正直に言ってそれで相手が引けばそれはそれでいいのです。
素直な自分で、ありのままの自分に会いたいって言う人に、返事を送ったら良くないですか?
それで男性側からしても、メールでも伝わる事ってあると思います。
それなのにメールで自分を偽っていたら、伝わるものも伝わらないでしょ?

女性がキュンとするメールの書き方

では男性から女性に掲示板からアピールをして、返事が来たのはいいけどもそこからですよね。
男性によっては何通か返ってくる人もいると思います。
ほとんど返事なく、返ってこないのが相場ですけども。
でも男性によってはその甘い言葉にのってしまう、女性もたくさんいるわけですよね。
何を書くかはその人次第だと思いますし、その人のその場の状況でどういった人を求めているかにもよります。
ですから一概には言えませんが、軽い状況で返事が来る相手は一夜だけかもしれないですよね。
今どこかで飲んでいるから一緒に飲みませんか?っていうくらいのノリかもしれないですよ。
じゃあ真剣に出会いを探したいけども有料は使えない、使うことに抵抗がある人。
そういった人からのメールの返信って真剣に探している男性からすると、すごく嬉しいですよね。
なかなかそういった可能性って少ないのが正直なところですよ。
そういう人を実際に会うまでに持っていけるかも、あなた次第なのですよ。
急かしても絶対にダメだと思うし、でもとりあえず写メくらいは今はすぐに送ってくれるかもしれないですよ?
スマホも随分普及してきましたから、アプリですぐに写真をアップ出来ますし。
それで気に入れば、会いたい気持ちが少しでも早まるじゃないですか。
でも気持ちが高まらないと、お互い相手を知りたいと思わないし、会おうとしませんよね。
その相手を知りたいと思う気持ちが重要ですよね。
女性ってマメな男性が好きってよく言いますけど、返事ってすぐじゃなくてもいいんですよ。
毎日メールくれたりしたら、気になったりしませんか?
それって女性も、男性も同じだと思います。
お互いを尊重していける気持ちとか、少しでも興味が出ればメールが繋がっていくじゃないですか?
短いメールだったのが、だんだん2行、3行と増えてきたりします。
回数が多くなったり、男性も女性側の気持ちを汲んであげたりすることがすごく大切ですよ。
自分の思いばかり先行してしまっては、うまくいっていたものもいかなくなります。
それは付き合っている男女にも言えることなのです。
だから、それよりもさらに女性の閉じている心を開いてあげる心配りが必要ですね。
何気ないメールでも、挨拶があるのとないのとでは違うでしょ?

先手必勝のモテるアピール方法

では出会い系サイトを利用するとして、まずは登録が必要になってきますね。
それもサイトによっては、年齢認証をしたりする大手だったり、簡素化されたものだったり様々。
しかし、無駄な登録などを省きたい、気軽に使いたいという方にはまだまだたくさんある出会い系サイトを見てください。
まず、掲示板への書き込みをしてそれをユーザーに見てもらうというパターンですね。
あまり長すぎても読むのが面倒くさい、また文章が軽い言い回しだとまず読みませんよね?
そこで、いかに短い文章で自分をアピールできるかなんですよ。
そこでアピール出来ないと、最初の一歩が始まらないでしょ?
そこで自分の容姿とどういう子に出会いたいか、あとは一言あるといいですよね。
そういう一言って意外と見てしまいます。
それから言い回しが丁寧な言葉使いかどうかも、チェックされちゃいます。
敬語まで行くと少し硬すぎるけども、丁寧だと清潔感が出るというか洗練された感じがしますよね。
女性からすると、丁寧な言葉遣いと親身な温かい言葉って嬉しくないですか?
男性としても軽い言葉の使い回しに、女性が来てもそんな言葉できちゃう女性はその場限りでしょ?
それが目的ならいいと思ういますが、そうじゃない人もいますよね。
アピールの掲示板を見たところで、反応があると嬉しいですけど、それをじゃあ今度はどう返すかですよね?
そこから会えるか、会えないかが決まってしまうと言っても過言じゃありませんよ。
最初の返しのメールって大事ですよ。
そこでメールの書き方になりますが、一番は今まで掲示板への書き方と同じですよね。
丁寧に明るく接するとか、自己アピールも大事ですよ。
でも最初のメールってその後それから返事が繋がるかどうかの一線なのです。
自分のアピールをきっちり載せておく、それから少々長くても決して無理な誘いはしない、重たくならない。
自分が求めているものばかり書いても、女性からしたらそれがどうなの?ってなりますよ?
自分はこういう者でこういう子と出会いたいけど、あなたはどうなの?って聞いたらいいのです。
付き合っている男女でも、友人の間柄でも聞かれると返事をしちゃうじゃないですか。
そこから徐々に相手の事を知りたいというアピールに変えて行くと、受け手としても好印象ですよ。

セフレのメリットとは

セフレという言葉を聞いたり、何かしらの媒体で見たことがある人もいるでしょう。
セフレはご存知のとおり、セックスフレンドのことです。
つまりはセックスをするだけの関係とし、ほかの事は求めません。
一見つまらないように思えますが、セフレにはセフレなりの利点があるのです。
まず恋愛感情を挟みませんので、分かれた後にトラブルがおきにくいです。
また別に恋人や配偶者がいたとしても他の異性との常時を楽しめるというメリットもあるでしょう。
どれだけセックスしても、それ以上の関係には発展しないのです。
またルールをお互いに決めてから関係を結んでいますので、楽しむ分にはまったく問題ありません。
さらにセフレは1人に絞る必要はありません。
何人かいても浮気にはならないのです。
ですからセフレは体だけの関係を楽しみ、後ろめたさを感じることもないのです。
このようないいことだらけのセフレを作るためには、出会い系サイトを利用しましょう。
日常生活の中でセフレを作るのにはとても大変です。
また知人となってからセフレの話を切り出すのには大変気づかれしてしまうものです。
ですが出会い系サイトの場合は、たくさんいる異性の中から自分の好みにあった人を選ぶことが出来ます。
出会い系サイトでセフレを探してみましょう。

セフレの魅力

セフレという新たな男女関係は現実に存在します。
あなたはセフレ関係になる女性に対して興味があるのではないでしょうか。
いったいどんな女性がセフレになるのだろうかと考えている方の気持ちも分かるような気がします。
セフレ関係は、セックスに特化した関係であり、基本的には相手のプライベートなことにはお互いに干渉しないという関係にあります。
本当の意味でセックスに割り切った関係ということです。
つまり、ある意味「ドライ」な関係であり、人間関係はもとより、セックスにも人間的なものを求めないということが言えると思います。セックスに対しては、快楽を追求するというわけですが、快感を通じてストレスを発散するという目的も当然あるでしょう。
したがって、二人の間には恋愛感情や友情なんていう感情は存在しませんから、必ずしも定期的に会う約束をする必要もありません。
自分の気持ちのままに、欲望のままに連絡を取って会えばいいし、もし誘われてもその気がなければ断ればいいのです。
男女とも、きっぱりとその辺は割り切っているのです。
仮に相手の誘いを断って、二人の関係がぎくしゃくするようであれば、それでセフレである二人の関係はそのまま終わってしまうかもしれません。
それほどセックスのみによって結ばれた関係と言えるわけです。
もちろん二人のセックスの相性はばっちり一致していることは言うまでもありません。
しかし、中には何度も関係を持っていれば、そこは人間ですから、相手に対して恋愛感情に近い感情を持ってしまうこともあるでしょう。恋愛感情を持つと相手の素性を知りたくなりますので、どんな仕事をしているのかなどプライベートなことを訊いたりしたくなります。
セフレになる女性は、そんな状況を極度に嫌います。あくまで「割り切った関係」を目指し、維持することを希望しているのです。
セフレサイトを大いに活用して、「割り切った関係」の中で、大人の男女関係を築いてはいかがでしょうか。

絶対知っておくべきポイント

ここだけは押さえておきたいポイントがあります。
でもそれが簡単にわかっても面白くないし、第一そういうものがあれば一番に皆さんがわかっていますよね。
だけど、そういうマニュアル外の事ってないですか?
正直マニュアル通りにしかできない人ってつまらないでしょ?
確かに何かもマニュアルに沿っていけば間違いは起こらないかもしれない。
でもそれって期待や刺激が足らないですよね。
そういうのに惹かれる人っていうのも世の中にはたくさんいるのです。
非日常を求めてしまうって誰にでもあるのです。
特にこのストレス社会だと、そういう人が年代関係なく増えてしまいます。
しかし、ここだけは押えるポイントですよ。
どんな時もまずは必ず挨拶する事。
え?そんな事?って思うかもしれませんが、こういった常識がなかなかできないのが今の若い世代です。
遅れてすみませんの一言も言えない、感謝の言葉のたった一言、ありがとうも言えないんですよ。
それから、丁寧に相手の話を聞く事。
これも、なんで?って思うかもしれませんね。
でも今話をするのは出来ても、真剣に丁寧に話を聞くことが出来るって人少ないのです。
どうしても自分が、自分の思いが先走ってしまうのが現状ですからね。
そして相手の思いを尊重し、まずは相手に合わせる。
相手があなたに合わせるからといえば、引っ張ってエスコートしてあげてください。
今男性がエスコートできる人って少ないのです。
同年代が子供に見えてしまったり、魅力がなく見えてしまったりしても仕方ないかもしれないですよね。
でも一部の意見であって、もちろん皆さんがそうだとは決して言いません。
女性からしても、本当は男性にこうして欲しいとか思いはあっても口に出来なかったりしますよね。
逆に、して欲しい事はきちんとなんでも言っちゃう人もいますよ。
男女が入れ替わってきている世相なんかもあるのかもしれないですね。
でも社会に出ていて、上司からは常識がない、挨拶出来ない、そんな声が本当に多い。
男女の出会いでも同じだと思います。
まずは挨拶から、そんな気持ちを絶対に持っていて欲しいです。
小さな事なのですけど、小さな事も積もれば、それが大きな事になりますからね。
あまり難しく考えず、自分を見つめなおしてみればいいだけですよ。